色鉛筆で「大人の塗り絵」を描く

最近「大人の塗り絵」にはまっています。
塗り絵ブックを買って、線画はすでにあるので色を塗っていくだけという手軽さが好きです。
色鉛筆なら用意や後片付けも簡単だし、ちょっと時間のある時にいつでもすぐ描くことができます。
カリカリ描いていると日頃のストレスなどを忘れて心が落ち着いてきます。
絵を描くのはもともと好きだったので、ほんとうに楽しいのです。
それに手を動かすこと自体脳にいいらしいですからね。
色鉛筆は子どもの頃に誰もが使ったことのある親しみのある画材だと思います。
水彩などと違ってコントロールしやすく、絵を描く初心者にもおすすめです。
たかが色鉛筆、といっても奥が深く、描き方しだいではとても美しい画をつくりだせると思います。
強弱をつけたり、芯をけずってティッシュでぼかしてパウダリングしたりしてパステルのような
効果をだすこともできます。
色鉛筆独自の温かみのある表現は魅力的だと思います。
絵が綺麗に仕上がるととても嬉しくなります。http://www.xn--fbkq7j6gx74l0lc8sh3ncxu1d932corrz3uzspimz.com/

引き寄せの法則は存在する

“引き寄せ”という言葉を耳にしたことがある人は少なくない。
私自身、引き寄せを信じている。
それ故に全ての事に意味があるのだ。
意味が無いことなどない。
その意味に気付くのかは自分次第だ。
朝起きて、今日は良い日になりそう!
そう思って過ごしていると必ずと
言っていいほど自分にとって良い事が起きる。
その逆も然り、今日は何となく
嫌な予感がする。そういった日は
仕事でミスをしたり怪我をしたりと
嫌なことが起きる。
その後の気持ちも重要で
嫌だな?と思い続けると嫌なことも
続く。気持ちを切り替えて
自分が良い気持ちになるように
導いてあげると自然と物事が
解決したり人に優しくされたりと
良いことが起きるのだ。
まずは自分を大切にしてあげること。
自分を犠牲にしたり後回しにしないこと。
自分を幸せにしてあげられるのは
自分だけなのだ。ちょっと頑張りすぎたかな
と思った日はいつもよりゆっくりと
お風呂に入ったり食べたいと思っていた
ケーキを食べてみたりと自分を
愛してみる。そのちょっとしたことが
自分を幸せにする鍵なのだ。