色鉛筆で「大人の塗り絵」を描く

最近「大人の塗り絵」にはまっています。
塗り絵ブックを買って、線画はすでにあるので色を塗っていくだけという手軽さが好きです。
色鉛筆なら用意や後片付けも簡単だし、ちょっと時間のある時にいつでもすぐ描くことができます。
カリカリ描いていると日頃のストレスなどを忘れて心が落ち着いてきます。
絵を描くのはもともと好きだったので、ほんとうに楽しいのです。
それに手を動かすこと自体脳にいいらしいですからね。
色鉛筆は子どもの頃に誰もが使ったことのある親しみのある画材だと思います。
水彩などと違ってコントロールしやすく、絵を描く初心者にもおすすめです。
たかが色鉛筆、といっても奥が深く、描き方しだいではとても美しい画をつくりだせると思います。
強弱をつけたり、芯をけずってティッシュでぼかしてパウダリングしたりしてパステルのような
効果をだすこともできます。
色鉛筆独自の温かみのある表現は魅力的だと思います。
絵が綺麗に仕上がるととても嬉しくなります。http://www.xn--fbkq7j6gx74l0lc8sh3ncxu1d932corrz3uzspimz.com/